乃木繭子 本のある風景など。http://twitter.com/komayuko


by mayukoism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2009年 10月 23日 ( 1 )

twitter的日常その2

黒猫と目があった。黒猫の目は赤かった。お互いふりかえりながら、離れた。
たぶんわかりあえたと思う。

乗り捨てられたサドルのない自転車に、おしろいばなのつるが巻きついて、花自転車みたい。

『神田神保町古書街2010』には、ハルミンさんと塩山さんの、みひらきたっぷりコラムと
岡崎さんの中央線古本散歩案内が載っております。

しかし木村綾子さん、ううん(身をよじる)かわいいですね。

馬場のTSUTAYAはコミックレンタル店。じつはこないだから狂ったようにマンガを借りている。
20冊、1週間で1200円です。至福。

『まっすぐにいこう』のきらはうまく実力をつけましたね。育て方がよかったんだろうな。
『パティスリーMON』が予想外におもしろかった。刊行中。

『パティスリーMON』後半に出てくる「安藤さん」がちょっとムトーさんに似ています。
似てるよ、と知人に見せたら、「でもこのひとは女の人だ」と言っていた。あれ?

少女マンガの最前線→いくえみ綾
少女マンガの最先端→くらもちふさこ
少女マンガで自己啓発→槇村さとる

向井理が朝のテレビに出ているのをねぼけながら見た気がする。
声がよかった。でもめがねかけてなかったから、減点方式。

あだち充のマンガに出てくるすべての主人公級の男子が理想のタイプだと気がつく。

マツコの部屋、見てます。

中野重治と雑司が谷をむすぶものが『鬼子母神そばの家の人』以外出てこない。
全集の年譜には出てくる。
原泉の本がこないだ往来座にあった気がするけど、買いそびれた。

中野重治の詩集が読みたいと往来座ののむみちさんに言ったら、翌日に
のむみちさん→瀬戸さん→岡島さん→瀬戸さん→わたし、で立石書店の『日本の詩歌20巻』(中央公論社)を
いただいてしまった。中野重治、小野十三郎、高橋新吉、山之口獏!ありがとうございます。すごい。



葉脈を流れる水のゆくさきをだれも知らないように会おうよ



ふるいPCに入っている短歌を取り出さなくちゃいけない。
書いて、かたちになったものを必要以上に邪険にあつかってしまうところがある。

そういえば短歌のありかたとtwitterのありかたってちょっと似てる。

会社のための仕事なんて一生しない。

手の届くだれかのために仕事がしたい。



そのときは本当だった 食卓に水滴だらけのコップの無音
 
[PR]
by mayukoism | 2009-10-23 02:14 | twitter的日常