乃木繭子 本のある風景など。http://twitter.com/komayuko


by mayukoism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2009年 09月 26日 ( 1 )

トレイのある生活

うたたねをしていた。
そしてまた、真夜中がきた。

ひさしぶりにパスタをゆでてみようという気分になり、閉店間際のスーパーで買物をして帰宅。
むかしはよくつくっていた「エリンギと豚肉の黒ごまパスタ」にしよう、と
パスタをゆでたところまではまあまあよかったのだが、
炒めるのはバターだったか、ごま油だったか、はたまたオリーブオイルだったか、
味つけは醤油だけでほんとうによかったのだったか、こまかいところが思い出せない。
さらに、よくばって多めにゆでてしまったパスタを、テフロンのほとんどはげた
フライパンでいためると、どうしても下のほうがくっついてしまって、
なんだか焼きそばのような、大衆的庶民的鉄板的黒ごまパスタができあがったのであった。
パスタをぱさぱさにせず、ふっくらつやつやのまま、いためるのにはどうすればいいのだろう。

改装前の池袋西武の無印良品で、売りつくしセールを長いことやっていたのだけれど、
そのセールで半額になっていたトレイを2枚、購入した。
四角くて、縁の角ばったトレイをほしいと長いこと思っていて、購入した「おつまみトレイ」は
2番目に欲しいと思っていたトレイだった。安く買えたことがうれしくて、ひとりの食事でもいそいそと使う。
1番目に欲しいトレイは、吉祥寺の「お茶とお菓子 横尾」で食事をお願いすると出てくるトレイで、
なんということもない普通の木のトレイなのだが、ちょっと小ぶりでかわいらしく、
ずっと前に、このトレイはどこで売っているのでしょう、とたずねたら、わからない…と言われてしまった。
それ以来似たトレイをずっとさがしているのだけれど、あの、ほどよく小さなサイズのトレイが意外となくて、
いまだに見つけられていない。

トレイを使って食べるごはんは、きちんと暮らしに属している感じがする。
載っているのは、皿からあふれんばかりの、焼きそばのようなパスタであっても。

まとめて焼いてもらったCDのなかから、Randy Newman『SAIL AWAY』をくりかえしかけている。
音楽について語ることばをもっているひとは勤勉なひとであると思う。
耳についた音楽を、好きかそうでもないかで判断して、好きだと思ったものをただくりかえし聞くだけなので、
背景もアーティストのことも、いまのところなんにも知らない。
そういうことをきちんと調べたり、自分なりに学んだひとだけが、音楽のことばをもっていると思う。
このアルバムはすごくいい。とくに5曲目が好きなのだけど、曲名を控えてこなかったので、
タイトルがわからない。
[PR]
by mayukoism | 2009-09-26 03:37 | 生活