乃木繭子 本のある風景など。http://twitter.com/komayuko


by mayukoism
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2008年 11月 11日 ( 1 )

ことばのつえ

東京と仙台の明日の、日の出の時刻は同じ。
名古屋の日の出は、東京の10分後。
ラジオがそのように告げる、さむい夜であります。

衣更着信について尋ねられ、詩人の、と答える。作品は読んだことがない。
ただ、この名前を見ると、全く関係ないのにどうしても『F式蘭丸』(大島弓子)の
「更衣の君」を思って、ややときめく。
だからなのか、そのあとさらに藤井貞和のある詩が収録されている本、について
尋ねられたときに、その題名は聞いたことがあるぞ!と思って、おもわず
「仕事」の枠をぽーん、と越えて、親身になってしらべてしまった。
おかげで詩集は判明し、あ、それはすごくうれしい、と言っていただく。
わたしもうれしいです。こういう接客はたまにしかできない。
そしてまたばたばたと「仕事」に戻りながら、今日は身体のどこかでずっと
詩のことを思っていた。
言葉の内圧の高さに、ひかれているのだたぶん。

久しぶりに退館がいちばん最後になる。
フェアの入れ替えとフェアの選定と、イベントの企画の打診と配架、それらに
営業中はまったく手をつけられず、閉店後、おにのように働いてみる。
なぜか、「NHKみんなのうた」で流れている『PoPo Loouise』 (演奏・うた:
栗コーダーカルテット&UA)という歌のサビの部分が頭からはなれない。
こないだいちど聴いただけなのだが。

サボテンの花が咲く季節に また逢えるまた逢おう
E Le Vu Sha Ki La Ku Pa Di Ma To Ka Lei
PoPo Loouise PoPo Loouise

歌いながら、台車を押してみる。
すぐやめる。

今凝っているもの。
ミニストップで売っている(他のコンビニ、スーパーでも売っているのか?知りたい)
「チーズクリーム大福」95円。
敷島製パン販売。餅生地がやわららららーかくて、クリームがほどよくチーズ。
あると必ず買う。そして売り切れる。そしてなかなか再入荷しない。

真夜中。
「狭山抹茶のシュークリーム」をお土産にもらった。おいしかった。
しゃべるだけしゃべって、酔っぱらいは寝た。

ハロー 夜。ハロー 静かな霜柱。ハロー カップヌードルの海老たち。(穂村弘)

おやすみなさい。
[PR]
by mayukoism | 2008-11-11 03:33 | 言葉