乃木繭子 本のある風景など。http://twitter.com/komayuko


by mayukoism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

夜中にそばをゆでる

いただいたそばをゆでる。
ていねいにゆでる。
「青苧(あおそ)そば」というらしい。
つなぎに縮(ちぢみ)の原糸となる苧麻(ちょま)の葉をつかっている、と書いてある。
苧麻、見たことがない。
ゆでるまえは、よく見る干しそばよりやや黒っぽく、細い。
そば粉がきれいにふいていて、一見、紙のよう。
熱湯の中へぱらりとさせると、やわらかく鍋の底へくずおれた。
茹で時間5分。
時折かきまぜる。わさびがないので生姜をする。いりごまを出す。
ざるにあげ、10月も末になって、だいぶ冷たくなった東京の水道水にさらした。
そばは、乾いていたときよりふとって、きらきらとひかる。
せっかくなので、こないだ友人の出産内祝としていただいた、イルムスの
ガラスの器にもりつける。

いただきます。

なにか草の、緑の味がほのかにするように思う。しっかりした味だ。
けれどもつるつるとたいへん食べやすい。
青苧のたんぱく質はにんにくの三倍、と書いてある。
繊維はにんにくの一〇倍、リンはにんにくの二倍。
にんにくが基準だ。
いやいや、ビタミンAはにんじんの一.六倍、カルシウムはいわしの丸干しの三倍…(つづく)
おお、時間をおいてものびにくい、と書いてある。それはすごい。
NHK-FMを聴きながら、おいしいのでどんどん食べる。
なにか、たどたどしい喋り方の女性がアジアの原油高高騰について話している。
外国の方だろうか。
海のような声の男性がやさしく相槌をうっている。
中学生のころ、NHK-FMが好きだった。夕食に呼ばれると聴けない時間の分を
録音していた。そのほかに車の中で聴くさだまさしのセイ!ヤングが好きだった。
ちりんちりん。いらっしゃい。
喋りがたどたどしすぎて、ちょっと心もとなくなったので、CDに切り替える。
昨日ライブで聴いた、ふちがみとふなとの「ふなとベーカリー」。
部屋に、昨日の夜中が来た。

ごちそうさまでした。

先日買った本。古書往来座にて。
『詩集 神田川を地下鉄丸の内線電車が渡るとき』(朝倉勇著/歴程社)
表の均一で見つけて購入。なんということもないのですが、これ、なかなかいい。
1975年10月31日から1976年11月17日までの神田川の、あるいはお茶の水橋の、
あるいは聖橋の、あるいは丸の内線の、景色。

十二月三日 水曜日 九時五十分 左

思えばこの一週間ずっと左の窓ばかり見ていた
混んでいて
右の窓側まで入りこめないのだった
人の肩ごしに窓を見る
川は よごれたみどり色である
岸の石垣が かなり上までぬれている
船でも通ったのであろうか
川っぷちに建つ家並のひとこころに
ちいさな三角の空地があって
そこに人工芝が植えられている
冬に入ったのにみどりのままでいる

[PR]
by mayukoism | 2008-10-24 02:26 | 生活