乃木繭子 本のある風景など。http://twitter.com/komayuko


by mayukoism
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

愛とはなにかとの再会

学生時代に所属していた映画サークルのひとびとと再会。
後輩とは約7年ぶりだったらしい。
それぞれに外見は少しずつ変わっている。
話し出すと学生時代の感覚と距離感がすぐに戻る。
情熱的で、博識で、器用でないひとたちが集まっていた。
いまのわたしの知識の7割は彼らによって培われた。
ものすごく楽しみにして行ったのに、楽しみにしすぎて
緊張してしまった。
緊張をほぐそうと日本酒を飲んだら、途端に酔いがまわって
あろうことか3次会で眠ってしまった。
不覚。
眠ることはめったにない。酔うこともめったにない。
それなのによりによってこの集まりで寝るなんて。
近況をざっと話したら、一晩中わたしは彼らに変なもちあげ方をされて、
きみにとっての愛とは何か、とか聞かれていた。
こういうことを半ば冗談で、半ば本気で聞くひとたちなのだ。
わたしはだいたい本気で答えてしまう。
本気で答えないと彼らの冗談にも太刀打ちできない。
本気で答えてもだいじょうぶ、受け止めてもらえる。
だからわたしはこないだ少しだけ読んだ福田恒存の話をした。
するとTが学生時代の顔に戻って、福田は愛だね、と言った。
言ってしずかに語りはじめた。
わからない。どうなんだろう。こういうことを話したり聞いたりすることは
恥ずかしいことなのだろうか。でも頭の中ではいつも考えている。
言葉にならない、星雲のようなごちゃごちゃとしたかたまりをほぐすために
ずっと考える。
久々に会って、ああやっぱりわたしはこのひとたちが好きだなと思った。
わたしも含めて、たぶんこれからもぼんやりと苦労しながらすすんで
いくのだと思うけど、どうかできるだけしあわせな気持ちでいてほしい、
いられますように、と隣で眠りながら祈った。
[PR]
by mayukoism | 2008-06-23 01:55 | 本のこと