乃木繭子 本のある風景など。http://twitter.com/komayuko


by mayukoism
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

わめぞblog週刊連載のお知らせ

この「空にパラフィン」という雑記の、「カテゴリ」の枠、
パソコンでご覧いただいている方は右の中ほど、を見ていただきますと、
「twitter的日常」なる分類があります。

これは、わたしのまわりでtwitterが流行りはじめたころ、
フォローする/されるというやりとりにどうにもなじめず、
しかし140文字のつぶやき、という枠はおもしろいなあと感じて、
twitterはやらないけれど、「twitter的」な文章はおもしろそうだ、
と気まぐれにはじめたもので、言ってみれば意味のない短文のつらなりです。
twitter的であればいいので、じつは字数にもこだわっていません。

散文と散文の間の箸やすめ、のような気持ちではじめた架空のつぶやき群が、
じつはこの雑記のなかで、いちばん感想をいただく率が高いです。
正直にもうしあげて、長文のように練りあげていません。
ほとんど反射神経で書きこんでいるような一文もあります。
なのに。
いちばん反応をいただくのです。

「わめぞblog」という、もりだくさんなわめぞのイベントを告知するページに、
古書現世のむかいさんから、「なにか書いてほしい」というご依頼を
往来座の隣の、いまはなきミニストップでいただいたとき、うれしかった。
そうして書きはじめたのが、「雑司が谷白想」という連載だったのですが、
こちらのブログとわめぞのブログと、自分のなかでうまく線引きができないのと、
定期的に時間がとれないのとで、更新が滞っておりました。

つづけられるもの、ブログが更新されたとき読まれるものをあらためて、ということで
むかいさんから「twitter的日常」をわめぞblogにどうか、というご提案をいただきました。
あの、ちょっとした悪戯のような気持ちではじめた「架空のつぶやき」が
こんなことになるなんて。
つぶやいてみるものだなあ。

というわけで、きりよく8月1日からはじまりました、わめぞblogバージョンの
「twitter的日常」、週刊連載をはじめることになりました。
架空の町で、架空の人間が、架空の妄想のなかで、つぶやいていると思ってください。
会ったことも、会うこともないだれかの言葉がふいにぽろりと届いてきた。
そんな感じで、お時間のあるときによかったら。
このつぶやきの意味がわかんねーよ、という方の質問もどうぞ。
ほんとうかうそかは自分でも話してみないとわかりませんが、説明できます。
こちらの「空にパラフィン」でもいままでどおりときどきは「twitter的」、できればと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------------------

わめぞblog 【連載】 twitter的日常 Vol.1  乃木繭子

-----------------------------------------------------------------------------------------


追記:いまは現実のtwitterも、ひねくれずやさぐれずやっております。
http://twitter.com/komayuko

[PR]
by mayukoism | 2011-08-02 02:30 | ■お知らせ■